FC2ブログ

5月26日(水曜日) グレートデーン、プティお姉さんの思い出

  
  お父さんが
  出張先の
  アトランタで出会った
  ブルーグレートデーンです 
 
IMG_0782.jpg


  プティお姉さんを思い出してしまいました

P1250770.jpg


  プティお姉さんは
  とても美しいブルーデーンでした

P1230854.jpg


  穏やかで

P1220754.jpg


  優しく

P1020451.jpg


  気品があり

P1030037_20100526115045.jpg


  だれからも
  愛されました

P1220398.jpg


  ぼくたちも
  みんなに愛されるように
  努力いたします  
                   
P1080878.jpg
          私は既に皆様に愛されておりますわ 

  
  
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

素敵なデン!
お婆さんが引くお姿も絵になりますね。
きっと幸せだったと思います。
プティちゃん!

No title

taさん
どうもありがとうございますv-238

2008年12月25日、
10歳で神様のもとへ旅立って以来
なかなか気持ちの整理がつかずにおりましたが
2頭の子供たちのお陰様で
悲しみが癒されました。
プティさんの楽しい思い出を
語れるようになりましたv-254

胸が痛みます

久し振りに、プティさん。

本当に皆に愛されましたねv-351

リオさんもユリアさんも、

犬は皆に愛されるべく生まれてきた存在ですねv-22

Sophieだって・・・v-286

No title

容姿も体型もとても美人さんのブルーのデンですね。
お耳も綺麗に仕立てられています。
ブルーゆえにここまで状態を良くする管理も大変だったことでしょう。
幸せが全面に出ていますよ。

性格・動きの穏やかさと圧倒的な存在感。
私も一度は一緒に生活してみたいです。

デンの行動とは裏腹にあっと言う間に駆け抜けて行く儚い宿命を乗り越えられた
リオ&ユリアさんのお母さんは、今は毎日とっても元気なリオさんとユリアさんに
囲まれて幸せですね。そして、リオさんとユリアさんも毎日幸せですよ。

No title

みゅ~さん
Sophieさんを引き取られたことを伺いましたとき
お心の広さに改めて感動いたしましたv-22
シェルター犬ソフィーさんには
幸せな犬生を送って欲しいですねv-238
自分の子はどの子も世界一☆
特別でございますねv-20
来年は
日本でお会い出来ますわね☆(^^)☆

ZEUSさん
プティさんのお耳は宮川先生作でございますv-254
もともとのお耳がヴァレンチさんのお耳のように長い耳ではございませんでしたので、可愛らしいお耳になってしまいましたが
さすがに宮川先生☆
小さいながらもプティさんのお顔を引き立てる
品格ある耳に仕上がっておりますv-20

例えようがないくらい
グレートデーンは特別な犬種だと思います。
プティさんは明らかに自分を犬とは思っておりませんでした。
私も、犬とは感じられませんでした(^^)
毛色はフォーンやブリンドルをお勧めいたします。
お察しの通り、プティさんは丈夫な子ではございませんでした。
アレルギーに悩まされ、生涯アレルギー療法食でございました。
5歳で乳腺腫瘍手術
6歳から肝障害治療が始まり
8歳で子宮蓄膿症手術
9歳で骨肉腫と
様々な病気を患いました。
そのため、毎月定期的に健康診断をしておりましたので
結果的には(グレートデーンとしては)長生きをしてくれました。

リオさんとユリアさんには
お母さんの進化した愛情をv-254
捧げたいと思いますv-238
プロフィール

Leo & Julia & Prin

Author:Leo & Julia & Prin
私はDoberman ユリア(本名 Julia II von Jungbrunnen,
毛色 schw-rot)PD登録

ぼくはリオ(本名 TREASURE SHIP AOI JP LEO,
毛色 CHOCOLATE & TAN)JKC登録

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧

♪~Wonderful Life~♪